債務整理の費用はいくら?【相場が知りたい】

債務整理の賢い選びかた

現代社会では多くの人々が何らかの形で借金をしています。

 

借金を借金で返済するというお金の使い方をすると、気がつくと複数の金融機関から多額のお金を借りていて月に複数回返済をしなければいけないことになります。

 

月に複数の金融機関に借金の返済を行うのは大変な手間と心理的プレッシャーになり、次第に返済が滞ってしまう事があります。

 

借金の返済が滞ってしまうと、金融機関は裁判を起こすこともあり、出来るだけ早期に借金を返済したいものです。

 

返済を確実に行うには、返済窓口を減らしたり、月々の返済額を減らす事が有効です。

 

返済窓口を一本化する手段として任意整理があります。
弁護士に相談して、弁護士が金融機関と話し合って示談に持ち込む方法です。

 

金融機関が設定している利子を計算し直すことで借金の総額を圧縮し、場合によっては返済窓口を一本化にすることも十分に可能です。

 

 利子の見直しによって生み出されるのが、過払い金です。

 

過払い金を取り戻せる可能性があり、弁護士への成功報酬は過払い金から差し引かれる仕組みになっていますが、過払い金を使って残りの借金を減らすことも出来ます。

 

借金を一本化にしたいのであれば、弁護士に相談するのが良いでしょう。
最近の弁護士事務所は任意整理などかんたんな債務整理方法だけではなく、だけではなく個人再生無料相談、自己破産無料相談なども受け付けているので活用しましょう。