債務整理の費用はいくら?【相場が知りたい】

債務整理のメリット

債務整理をすると、債務を抱えている債務者は借金の負担を減らすことが出来るようになります。

 

それだけではなく、抱えている債務の履行ができなくなってしまったことが認められると、借金そのものを返済しなくても良くなるのです。

 

なぜこのようなことが出来るのかと言うと、債務整理が債務者を救済するための法律だからです。

 

債務整理というのは、文字通り債務を整理する事を言います。債務整理は、主に四つの手段に分かれているのですが、大きな特長なのはどの手段を利用しても最終的に必ず債務者を救うことができるようになっていることなのです。

 

債務整理の中には、任意整理、特定調停、民事再生、自己破産の四つの手段が存在しますが、状況によってこれらの手段を使い分けることによって、自身の債務の負担を激減させることができるようになります。

 

それだけではなく、任意整理などの法的手段は法律を利用した手段であるにも関わらず、手続きを非常に簡易的であるというメリットがあります。

 

煩わしい手続きを行なわなくても当人同士の話し合いと契約の更改によって新しい法的な効果を発揮させることができますので、非常に便利な手段なのです。

 

債務整理のメリットは、債務者の債務の負担を減らすことができることにあると言う事を忘れてはいけません。

 

合わせて知っておく自己破産デメリットはこちら