債務整理の費用はいくら?【相場が知りたい】

お金を借りる時は苦しいので多少金利が高くても借りてしまいます。

 

その金利は法律で定められた金利以上で貸し出されていることがよくあります。

 

任意整理は司法書士や弁護士が債権者に掛け合って、正しい利息で借金の総額を計算しなおし借金の額を減らすと共に、今後かかる金利を支払わなくてすむようにして元本だけを3年程度で返済するように交渉する方法です。

 

借金の額をかなり減らすことができ、毎月支払う額も無理のない額にしてもらうことができます。

 

家のローンや車のローン、また保証人がいる借金などははずして整理することができるので、家も車も手放さずにすみ、保証人になってくれた人に迷惑をかけなくてすみます。

 

任意整理すると信用情報機関に事故情報が登録されます。

 

登録期間は信用情報機関によって違いますが、最低でも5年間は登録されるので、その間は新たなローンを組むことが出来なくなります。

 

しかし借金を少なくすることができるため、どうしても返済しきれない場合には有効な手段です。

 

任意整理は無料で相談を受け付けているところが沢山あるので、生活を続けていくのが難しいといった場合には相談だけでもしてみると解決方法を見つけることができます。

 

 

事前にチェック!自己破産デメリットのことならここ!