債務整理の費用はいくら?【相場が知りたい】

債務整理とは|生活はどれほど変化するのか

債務整理後の生活について手続き前に気にする方は非常に多いのですが、生活には良くも悪くも様々な変化があります。

 

自己破産したらに限らず、まずどの債務整理でも、信用情報機関への金融事故の登録が行なわれます。

 

この情報が登録される事により、数年間の間は新規借入などが行なえなくなります。
債務整理の効果は選択するものによって異なります。

 

返済義務をまるまる無くす事が出来る手続きは自己破産です。自己破産を行う事により、借金返済の義務から逃れられる事が出来免責許可が下りたその日から、債務者ではなくなるのです。

 

返済義務の免除より良いものはないかもしれませんが手続き段階で、様々な制限を受けなくてはならないというリスク・デメリットがあります。

 

資格制限・転居の制限・職業制限などこれらの制限を受けなくてはならないのです。

 

任意整理では、この3つの制限を受ける事無く手続きを開始し、完了させる事が出来ます。
任意整理は制限が少ないかわりに、自己破産ほどの効果は実感する事が出来ないと言うデメリットがあります。

 

いずれにしても債務状況によって、行なうべき手続き方法は変わってきますからどの債務整理が適しているのかを判断してもらいたい場合は、無料相談に乗ってくれる弁護士事務所を頼る事をオススメします。